アスカのプラモデル 1/35スケール

35-021

1/35 M4A3E2シャーマン ジャンボ

ss-m4a3e2-genga.jpg 歩兵支援用 突撃戦車 ”ジャンボ”

Item# 35-021

 

1/35 M4A3E2シャーマン ジャンボ

 

●M4A3E2シャーマン ジャンボについて

M4A3の後期型車体をベースに歩兵支援用の突撃戦車として開発されたのがM4A3E2シャーマン"ジャンボ"です。車体の前面と側面に1.5インチの増 加装甲を溶接、デファレンシャルカバーもギヤ比を落とし、増厚された専用のタイプに換装されました。砲塔は76mm砲型の元となったT23砲塔をベースに 全周を増厚したものを搭載、防盾は鋳造製の基部に溶接製の装甲を追加、最大厚177mmに達しました。増加した重量に対応する為、キャタピラにダックビル と呼ばれる延長エンドコネクターを装備し、接地圧を下げることで対応しました。M4A3E2は1944年5月から7月までに254輌が生産され、北西ヨー ロッパ戦線のアメリカ、自由フランス軍の戦車部隊に配備されました。一部は現地部隊により主砲を76mm砲に換装した車輛も使用され、歩兵支援の先鋒とし てその防御力を遺憾なく発揮したのです。

ss-m4a3e2-1.jpgss-m4a3e2-4.jpg

●商品説明

増加装甲は車体上部に張り付ける形でパーツ化。
ジャンボ独特の砲塔形状も正確に再現。
主砲は75mmと76mmの2種類入り。76mm砲は初期型と中期型の2種類を

選択できます。
防盾横の釣り下げフックは2種類を選択可能。
キャタピラは外側にダックビルを追加したT48型。
ロードホイルはセンターハブが大型化されたビッグハブ転輪など3種を用意。
サスペンションの高さを変えることにより、前傾したジャンボ特有の姿勢を再現

できます。

北西ヨーロッパ戦線のアメリカ軍のマーキング4種入り。
このキットに戦車兵は付属しません。

ss-gm-1.jpgss-gh-1.jpg

ss-vvss-1.jpgss-35021-decal.gif

≫ 続きを読む

35-021   2014/09/14   asukamodel