アスカNEWS

新商品! 1/35M4シャーマン後期型 ”FAY"

シャーマンコレクションに 新商品登場!!

《 NEW!》
1/35 アメリカ中戦車 M4シャーマン後期型 ”FAY”
(1/35 U.S.Medium Tank M4 Sherman Late "FAY")

アスカモデル便り7月号その2b-s.jpg

 

 



8月末 発売予定 / 希望小売価格 5,500円(税別)

M4シャーマンは、溶接車体にR975空冷航空機用
星形エンジンを搭載した戦車で、4つの工場で
製造されました。1942年から1944年の間、75mm
砲塔と、車体前面のドライバーズハッチが小さな
タイプの仕様で約5072車両が製造されました。
その車両は、北アフリカ、北西ヨーロッパでの
戦い、太平洋戦争まで、アメリカ陸軍の戦力とし
て参戦しました。M4シャーマンは長い生産期間で、
様々な改良がされ、数多くのタイプがあります。
本キットは、1943年後期にプルマンスランダード
社で製造されたM4シャーマン後期型をモデル化
しています。溶接車体にワンピースディファレン
シャルカバーをつけ、砲塔右側に施されていた
増加装甲を廃止し砲塔そのものの厚みを増やした
チークアーマーと呼ばれる砲塔を搭載。そして
ピストルポートも排除された姿をしたニックネーム
”FAY”です。”FAY”は1944年6月9日第2装甲師団
と共にオマハビーチより上陸し、ノルマンディー
の戦いに参戦しました。

《模型要目》…
キャタピラはT51ベルト型キャタピラ。
デカールはノルマンディ戦に参戦した”FAY”の
マーキングです。

商品情報   2015/07/15   asukamodel